転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

しっかりせい!

だいぶ安定してきて、ご飯は半分位はたべれるようになったし、やるべきことは出来るようになった。

が、やはりPTSD的に色々フラッシュバックしたり、私が彼と結婚したかったとか、彼と一緒にいたい…とか、後遺症的な、おばけみたいなものに時々とりつかれます。

彼の奥さんの名前と同じ名前がテレビで呼ばれた時、今は奥さんとこのテレビ番組いるんだろうな…とか。

ふっきれた!つもりでも、やっぱまだ、フラッシュバックする事がある。

それで、悶々としながらソファーにうずくまっていたら、「おかーさーん!」と私をのぞきこむような感じで、小さな子供3人ががピカピカの笑顔で私に言っている感じがふっとおりてきた。

特に、小さな男の子は私のことが大好きといった様子で、おかーさーんと私に向かって言っているようだった。

はっとした。

しっかりしないと!と思った。私が不幸になったら、周りの人を不幸にしてしまうかもしれない。このまま勢いで誰かと付き合ったり、したら、絶対にダメだ。

ちゃんとしよう、本当に。

幻覚100%だけど、この手の直感っていがいと当たったりするのです。私の選択次第であのかわいい子達みたいな子と、一生会えないかもしれないし、あえても不幸にしてしまうかもしれないんだから。

あんなかわいい子達に囲まれて暮らせたら、大変だろうけど幸せだろうなと思った。

もう、自分の気持ちだけで恋愛する年齢でもないのかもしれない。条件だけでも勿論ないけども、愛おしくて大切なひとたちを守れるような強さと、環境を作っておきたい。

仕事と、パートナー選び…。

あー!しっかりしなきゃ!

気をつけないと、一つ一つの決断が、未来を捻じ曲げていく。たくさんの人を巻き込んだまま、転がっていく。

方向転換したくなったときには、周りの人たちを傷つけるかもしれない。

しっかりしよう!!



広告を非表示にする

その後の話。

職業訓練校に見学に行ったら、かなり良い感じだった。バックアップ体制もよく、ほどよく交流もあり、出欠さえ気をつけていれば脱落することもなさそう。

電車で30分、一本で行ける距離で楽。

何より、ずっと勉強してみたかった事だから、テンションが上がる上がる!就職率も凄く高い。

授業時間は短いので、通院したり、時間も上手く使えそう。満員電車生活に戻るのは鬱ですが、まあしょうがないかな。

選考から合否の発表も早いし、いまのところ倍率もそんなに高くなさそう。年齢層は思ったより高そうだから、へんな期待はせずに粛々と勉学にいそしんで、早めに就職活動を始めて内定を狙っていきます。

卒業後のサポートや交流会もあるみたいだから、私の人生、この学校に行ったら新陳代謝が高まるんだろうな〜とかぼーっと思いながら話を聞いた。

で、恋愛については、絶食&寝たきり&いがみ合いの書類がどうだこうだの大もめみたいなところから、2週間程度でかなり良い状態になって来ました。

憎しみをぶつけるのではなく、本当の気持ちに向き合って、本当の気持ちだけを伝えるようにしたから変わってきました。

傷ついた事、夢みてた二人の未来、伝えられなかった好き、感謝、本当の気持ち、相手に指摘された自分にいたらなかったところをあやまってみたり、枯れるまで、ひたすら自分の気持ちを伝えました。

書き出してみると、寒イボが立つくらいの重さ。逃げて着信拒否でもするかと思ったら、思いのほかひたすら聞いてくれました。
※色々あって、相手は一人暮らしみたいな感じ

愛情がねじれているだけあって、私がこんな感じになって、ひくというよりは、むしろ相手の気も済んだようなのです。流石に悪いと思ったのか、相手の態度も軟化していきました。

そして、相手も本音で話してくれるようになりました。

本音で話す中で、どう転んでも彼との未来は無かったことを納得できました。むしろ、傷は比較的に浅く済んでるほうかもという見解に。30過ぎた女の時間も2年も奪った罪は消えませんが、ねじ曲がった愛情と、精神病の悪化、男のずるさをこじらせての犯行だったようです。

お前〜!という怒りと、そこは私も悪かったねとか、長期で精神病院に入院するほど体調や精神面が酷い時期があったりと、あの状態では…としかたのないかなと思える部分もあったり。

相手がしんどかった時に、私の行動にも誤解を招く点や、反省する点があって、本当にごめんと思う点も。

でも、あの時、その時時々でお互いの好きとか傷ついたとか素直な気持ちを伝え合っていたらこんな事にはならなかったよねと。

ここまで話せたのは、あって別れ話をしたおかげだと思います。LINEや電話で終わらせたり、一方的に着信拒否してたらまだ引きずってたし、ブラック企業に入社して心の痛みを紛らわせたり、一人でいれなくて変な男に引っかかったりしてたと思う。

相手にもよるけど、一方的に終わらせず、あって別れ話をするのって大事なんだなと思えた。

でも、どんなにあの時、あの時…と思っても、時間も人生も戻せません。次に愛する人ができたら、好き、会いたい、相手を大切にしたいきもちは抑え込まないで大事に伝えていこうと思った。

アラサーからは、半年、数ヶ月で相手や自分がスピード婚なんてことも。あの時…と思った時にはもう遅いなんて事もこれからもあり得るから、自分の気持ちは大事にしよう!

でも、彼がパートナーだったら私の人生、滅茶苦茶になってたと思う。それでも一緒に居たかった…とショックが大きかった時は思ったけど冷静に考えると、どう考えたって、彼じゃない。

彼がパートナーだったら、私はずっと、いつかの幸せを夢見て、一生自分の幸せを我慢して終わってたと思う。死ぬほど好きだけど、絶対に幸せになれない相手。

そういえば出会った時からそんな風に思ってました。それは女の直感としかよいようがないけど。

あとは、生活の基盤が違うと相手にも言われて、大納得。そうそう、死ぬほど好きだけど、同じ基盤にはどうやっても乗れない人。仕事の仲良く話はするけど、年齢も趣味も違う職場の人位の基盤のあわなささ。

一時は慰謝料?弁護士?内容証明??と思いましたが、本当の気持ちと逃げずに向き合って、相手に伝えて、相手の気持ちも聞いて、まさかまさかのなんでもはなせる男友達みたいな域に行けるとは。

男同士、殴り合いの末に仲良くなる…みたいな感じで、どんどん恋愛感情も失せていき、好きすぎて何も言えないから一転、昔から知ってる男友達みたいな感じになってきました。

相手からも、あなたは幸せになれる人だから、新しい人を見つけて幸せになってほしいとかそんな言葉も出てくるようになりました。

次の恋に向けて、どうやったらモテるか?に加え、転職活動の方向性を相談したり。

モテ服、もてメイクのアドバイスをもらう事になりましたが、それもよいけと、自分らしく生きていなさいなどのアドバイスをもらい、たしかにと思ったり。

今や、なんでも話せるけど、「こいつだけはない」そんな気持ちです。人としては面白い人だけど、彼氏や旦那さんとしては、絶対にない。

内田裕也さんとか、葉月れおなさんとか、思想的にはどちらかというとあっちグループのようだ。

ついていけません。心の広い女でいたい、それでも彼といたいと思ううちに、自分の願いや幸せにいつの間にか蓋をしたいました。普通の幸せがほしい。それが私の本音だから、それで良いのです。

今回の事があって自分の幸せを見つめると、できれば結婚して、赤ちゃんを産んで、2人で協力して育てて…という普通の夫婦が私の理想です。それを内田裕也さん達にのぞんだって、お互い不幸なだけなのです。

さー、綺麗になるぞ!仕事探すぞ!人生ってば面白すぎるのだから。




広告を非表示にする

悪いもの、根本から撃退していく。

親知らずをぬきました。何年も、腫れたり、いろんな不調の元になっていると色んな病院やいろんな人に指摘されてきたものです。

でも、怖くて、向き合いたくなくて、騙し騙しやってきましたが、彼に騙されたことをきっかけに、衝動的に病院へ予約のTEL後、順番待ちをしてやっと抜くことができました。

自傷行為的な側面もあります。心が痛いから、体が痛いほうが楽みたいな気持ちでした。

とはいえ、いざ病院にいくと、滅茶苦茶怖い!抜歯前に、今回の辛かった事を積極的に思い出して、挑みました。きっつい写真をみたり、彼の嘘をまた探したり。

そうすると、良い感じにぐったりしてきました。麻酔とあいまって、ぼーっと、力が抜けていきます…。

斜にはえ、歯茎が被り、いったいどうなるかと思ったけど、先生の腕が良いからか、いがいとあっさりぬけました。

歯が抜けた時に、悪いものも一緒に出て行ったような、なんかそんな気持ちになりました。かなり曲がって生えていたようで、先生も珍しそうに何度も見ていました。

あんなにまがってたら、体にも悪そう。今のうちに親知らずを全部抜けると良いのですが。

それで、少し気持ちもはれて、さー!生まれ変わるぞと、帰りに薬局でお化粧品もみた。メイクの特集もみた。

すきすきいってくるくせに、全然綺麗の努力して無かったな〜と反省。美容院も、全然行ってない。

3日くらいはせっかくだから安静にしておこうかと思ってます。で、職業訓練校かんれんの書類も作成しながら、絶対綺麗になってやるーー!って気持ちです。

あ〜口の中が痛い。けど、何も食べれないから、ダイエットには良さそう。

あー!綺麗になってみかえす!石原さとみになりた〜〜〜い!


ぼ〜っと。

これ!と決めたら、着々と動いていく自分を冷静に眺めながら、ああ、きっと大丈夫だなと思った。


良かったって気持ちと、燃え尽き症候群みたいな感じとか、お金なくてやばいとか色んな気持ちがわいてきます。


あと、1波2波位きっとあって、ほうほう、と思う男の人がそのうちふらっと出てきて、なかなかやるじゃないかという会社に入って、ああ、なるほどねというタイミングでなんとなく結婚していくのかな私という気がしている。


なぜか企業の懇談会で占われた占いやら、私の周りの人やらの話をきいていて、あと3年位で私は収まるところに収まるのだろうなって気がしてます。


胸を焦がすような大恋愛はもうきっとないけど、山菜とか、ススキのみたいなユルユル〜とした存在の人が出てくるんじゃないかななんて気がしている。


まあ、出てこなかった時のための、長く働ける会社さがしやら、訓練校で手に職つけようとしているのだけど。


だから、まだちょっとチクチクする気持ちだとか、こんなことあったなという淡い思い出にしばらくふけっていよう。


ただね、だまし討ち的に巻き込まれたとはいえ、こんな糞みたいな事で私の人生の邪魔はされたくないんですけど!とは思います。


いろんな報道見てるとね。


広告を非表示にする

職業訓練校の見学申し込みをしました

明日からでも働きたい位なのですが、いろんなタイミングやキャリアを冷静に考えて職業訓練校に申し込むことにしました。

半年ほどの期間のもの。派遣も検討しましたが、今後の動きやすさなどを考えると、ぐっと我慢。

あ〜大手の食品会社ですっごい楽で楽しそうな案件があったのですが、後ろ髪惹かれますがどうかんがえたって、この選択の方が良い。

※婚活も兼ねると大手の食品会社のほうがよいけど😏

ハロワで話を聞いた後、見学申し込みの電話をハロワからでて速攻しました。来週見学にいきます。

4月位の復職を検討していたので色々丁度良いし、一人で家にいなくても良いし、ずっと勉強してみたかった分野で、職歴と学歴も繋がっていくし。

入校したら、すぐに転職モードに切り替えます。そのための学校だし、色々都合が良い。周りの人を見ていて、半年位転職活動にかかってる人が多いので、期間的にもちょうど良いのです。

ハロワークの担当の方も親身に話を聞いてもらい(前回はとんでもなく酷い方でトラウマに)ノリノリで行くことに。

倍率は高めの分野だけど、落ちて数人位だそうな。落ちたら、派遣かな〜と思ってます。

働くことできっとたくさんの人に会います。一人や二人、好きな人もできるでしょう。お金をもらって色んなところに行くだろう。

確実に前に進んでいるから大丈夫〜!



お腹が空くから大丈夫。お金もなくなるから大丈夫。

お腹がちゃんと空くようになって、ご飯を食べたいと思うようになって、あ〜良かった生きてると思う。


困ったことでもあるけれど、お金が減っていく度、やばい、早くどうにかせねば!と思う。


その瞬間は他のことを考えなくて良いから楽だな〜と思います。


このまま、ぼーっとしたまま人生が終わっちゃうのか、と思うような時間を10日間ばかり過ごしたけど、お腹が空く度、お金が減る度に、あれこれ動いて、ああ、私大丈夫きっと。なんて思っている。


10日経ってようやく落ち着いた。むしろ、10日でここまで来れたのは早かったかなとも思う。


ドリーマーっぽい思想が湧いてくることもありますが、目の前のお金が減っていく、自分の年齢などといった現実を受け止めながら、良い場所へ落ち着くように動いていきたい。

転職エージェントも相性次第。

さて、そろそろ通常営業に戻ります。


資料精査→転職エージェント登録、以前お世話になったエージェントへの連絡あたりから再開していきます。


前回、大手転職エージェント巡りではう〜んな感じで終わりましたが、ぐんぐん先行が進み、良い案件にめぐり合わせてくれたのも転職エージェントさんでした。


まず、ブログなどでみる大手転職エージェントさんを褒めるような記事は、アフェリエイトの可能性が大。特にw社は…。


大手は一通りいきましたが、マニュアル的というか、とにかく応募させて、合格させて売上を上げねば!みたいな雰囲気が強すぎて…。R社、D社…うーん。もしかしてらパソナさんは良いかもしれないけど。大企業で人事をされているかたに指導していきましたが、転職エージェントのこのやり方を強く否定されていました。


特に、最近広告をバンバンうってたり、スカウトメールが頻繁に来るエージェントはNGかなって思います。コンサルトさんもあんまり…。


で、良いなって思ったのは自分に合う案件をもってる小規模なエージェントさんです。


以外と大手の案件を持ってたりします。


小回りが利くし、大手より手をかけてくれている感じがします。まあ、確かにそうなんですが、大手ではお前は価値がない!だからバンバン受けろ!みたいな感じでした。


50件くらいの案件を渡されて、20分位でうけるのと受けないのを分けろ!受けなかった案件を精査され、なんで受けないんですか?みたいな。


このやり方をお世話になった人事の方は強く否定されてました。入りたいランキング30位の会社に受かって入りたいのか?と。でも、受かるとエージェントは入社するよう猛プッシュしてくる。


人材業界はブラックじみた会社も多いようで、エージェントさん側も必死です。


だから、大手の転職エージェントはもう使わないつもりです。自分が入りたい業界に特化したエージェント、自分が入りたい企業の案件を持っていそうなエージェントを探してみることにしました。


たまに、おっ?という案件をもっているエージェントがあるからです。転職エージェントを使うと、裏で数百万程度のお金が動くそうです。


なので、転職エージェントを使うと企業は体力のある会社。一方で、その価値に見合った人間か?とか、他のルートでも良い人がいれば採用されにくいかもしれません。


もう一つのメリットとして、表に出ていない案件を彼らは持っていること。転職サイトでも、企業ホームページにもどこにも出ていない案件を彼らは持っている事があるのです。


大失恋して良かったのは、本当の自分の気持ちに素直になるぞと思えた事。なんか変だぞとか、エージェントに押されても、自分の心の声をジャッジしながら進めていきたい。