転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

ご飯はしっかり食べよう。

衝撃的な事実の発覚後、まともにご飯を食べてなかったな〜。数日に一回位、定食を食べて、あとは一口二口みたいな。


喉を通らないのです。 


気候のせいもあり、たくさん汗をかいて、あんなにぽっちゃりしていたお腹がかなりスッキリしました。


で、病んできたのは食べないことが原因ぽいので無理にでもしっかり食べることにしました。


すると、みるみる元気になっていく。食べるってやっぱり大事です。



なかなか大変。

私はこれまで、恋愛で気持ちが乱れたことがほとんどなかったし、冷めた気持ちでいました。

振られたぐらいで仕事に支障きたすなんて!色恋沙汰で世間を騒がせるなんて。ましてや自殺するなんてありえない。

そんな気持ちでしたが、今回の事で、自分が知らなかった側の人たちの気持ちが理解できるようになりました。

こんなに辛かったんだね、ごめんねって気持ちが湧いてきました。あの人にも、この人にももっと優しくできた、寄り添えたという気持ちだったり。

自覚がありませんでしたが、私は今まで相当強い人間だったようです。クライアントにはむかったり、会社にはむかったりもしたし、一言で言うならば火のような。

そうかと思えば、極端に感情を潰したり。切り捨て御免の人生だった。

発覚した当時は慰謝料!自傷の代わりに親知らず抜歯!マンションから飛び降りるなら手の届かない企業へエントリー!電車に飛び込むなら新規獲得の営業にでも飛び込む!

などなど、発想力がもうすでに…。

でも、時間が経つにつれて力が入らなくなってきたりして、失恋がきっかけでメンタルクリニックに行く人の気持ちもわかる気もします。

色んな人にもこんな気持ちをはきだしたりして、それが普通だよ、むしろ、これまでのあなたが強すぎた。といわれて、楽になった気がします。

でも、きっと、これまでの私に足らなかったのはこういった当たり前の感情を持つことだったんだろうと思います。

立ち直るのはもうしばらくかかりそうですが、人として、とても大切な事を教わる期間な気もしています、




広告を非表示にする

さーっとさめていく。

揺り戻しがきたり、やっぱり大好きだからどうやって忘れようと思っていたのですが、友達の子供の写真や、妻としての友達と話し、あとまた色々発覚して、今度は、さーっと気持ちが冷めていきました。

いろんな人の家族や愛が見えて、一気に現実にもどりました。友達の家族とあって、話して、友達の家族に優しくしてもらって。

何より、現実をしっかり見据えている友達の、あなた自身がしっかりしていないと、またへんな男がすがりついてくるよ、とカウンターパンチくらったのがジワジワ効いてきて、恋心が吹き飛んだ。

そして、昔、顔だけ見たことある人が15年不倫して、婚期をのがし、へんな男に走りというのを聞いたいたので、リアリティがありました。

怒る、ショックを受ける、やけになるのは好きだからだと思います。

余りにも傷ついて、誰かに寄り添っていてほしいって気持になってました。で、誰か…ズタボロのあまりに身近にいた彼に…を求めかけてしまってました。不幸のループ地獄を自分で作るところでした。

で、前回は映画のヒロインか?って位、好きな気持ちに酔い、悲しみに酔い、素直な気持ちを認めて相手に伝えたまでは良いのですが、相手からしてみると、つけこめそうー。そんな感じだったと思います。

こちらとしては青天の霹靂だったのでそんな事でもやってないときもちをきりかえられなかったのですが、失恋ソングを延々きいたり、2段目の手紙をしたため、たり、昨日今日ぐらいまでやってました。

で、友達と別れた後、気持ちの整理がつかない思いを便箋二枚に書いた手紙を破り捨てた。こんな物はいらん。

こんなもん書いてる時間が無駄。

でも、まだメソメソしていたのですが、友達の子供の写真をみたりしてたら、サーーッと気持ちがひいていきました。

かつて、友人はことごとくダメンズとつきあっていました。結婚と恋愛は別。そういいきり、友人はしっかり現実を見据えていました。でも、自分の健康や幸せを守るところは守る。

まずは自分を好きになって、自分を大事にしろ、しっかりしてないと変な男がまた寄ってきて離れられなくなる。

確かに。そもそも、自分が人生でどん底の時に出会った人だから、出会いから悪い波長、不幸さんいらっしゃ〜い!って感じだったんだと思う。

しっかりして!私!!!とおもうが、今だからこそ思えることで、あの時期にあった人達を振り返ると、誰と結婚しても今年離婚してた気がする。

さーっと何かが冷めていきます。私、一体何やってたんだろう??友人には本当に感謝!

大好きな彼氏が、既婚者だったことが発覚して1週間、毎日彼のことを考えて、精神的に不安的になり、泣き、怒り、自分を責め、でもまだ好きで、倫理的な問題に悩み、苦しくて一瞬、もうこの世から消えたいとか思ったり。本人にもぶつけたけど、ようやく気持ちに整理がついた気がします。

スマホの電源が落ちるように、好きとかメソメソした気持ちがオフに。ただ、やつは絶対に同じことを繰り返すので、最後の情として、なぜ浮気をしてはならないのか?という事は関わった人間として一言物申したい。

というより、単純に頭にくるし、何より、頭大丈夫かこいつ?という事もあり、気持ちが落ち着いたからこそ、彼の思考回路がきになります。

チャゲ&飛鳥(ヤーヤーヤーのやつ)と樹木希林さんの内田裕也に対する思いみたいなのが入り混じります。

揺り戻し。

ああやっぱり好きかも、でも許されない…。こんな気持ちがグラグラ揺らぎます。


友達と友達の子供と遊んでいて、胸がチクチク痛くなりました。曇りのない笑顔で、友人の指から指輪を外して、自分の指に指輪をはめて、見て見て〜とかわいい顔でいってきました。


自然な流れで、そう言えば、結婚指輪が〜という話を友人がし始めた時、胸が苦しくなりました。


4年前にああしてたら、せめて2年前に言ってくれてたら、でも…。


それこそ昼顔のように、センチメンタルな気分で過ごしていたけど、知らされていなかったとはいえ、もう知ってしまった以上はハタから見た時、私は不倫をしているおばちゃん。


東京にいると色々麻痺してしまうけど、地方の子に話すと私はそういう存在なのだと胸が痛くなります。


今苦しんでいるのはギャップでしょうか。なかなか連絡がつかないけど、いつか一緒に幸せになりたいと思っていたのが1点、誰かの幸せを脅かす存在になってしまっている。


暴かないまま、さっさと振ってしまえばよかったのかな。


天候のせいもあってか、衝動的に、ネガティヴな事も頭をちらつきます。いや、悪いのは既婚を隠していた彼ですが、ここから先はもう同罪だし、ここから先は何が起こっても、もっとも立場が弱いの私になってしまう。


彼はそんなことになったら守るから絶対大丈夫とか言ってるけど、何が大丈夫なのやら。請求の権利があるのは奥さんだし、どんなに頑張って転職活動したって、会社になんらかの形でしられてしまったりでもしたら。


恋愛で死んだり、生活に支障をきたすほど落ち込む人の気持ちがこれまで理解できませんでした。でも、まさかそんな目にあうとは。


不倫で周りが不幸になった話を見るたび、とても苦しくなるし、何より、結婚している人や子供を見ると、なんとも言えない気持ちがこみ上げてきます。


きっと不倫ができる人は、よっぽど強いか、人の気持ちがわからないのか、よっぽどあいてのことがすきか、よほど今のパートナーに大事にされていないか。


誰も幸せになれない恋に変わってしまった事を、ぼーっと考えてしまう。私はだまし討ちにあった感じだったけど、引き返せる人は引きかえす、踏み込まない。


行きはヨイヨイ、帰りは怖い。連れ込まれてしまっても、戻るのは大変。


一人でいる時間をはやく減らさないと





広告を非表示にする

あれから。

まさかの事実発覚後、慰謝料!とか、一筆かけとか揉めに揉め、あうだのあわないだのありましたが結局会いました。


内容証明?慰謝料?そもそも向こうは一体私に何に一筆書かせるのか?とキナくさ〜い感じになりかけましたが、あ、私、すっごく好きで、傷ついた事を分かって欲しかっただけなんだなって事に気がついたら気持ちがスーッと落ち着いていきました。


傷ついた事を分かってほしい。相手を責めたいのでも、お金が欲しいわけでもなくて、傷ついた事を分かって欲しかった。


前日、便箋7枚分、自分の気持ちを書き出したからかとてもすっきりしたからか、落ち着いて話せました。


で、いったいなんでこんな事したのかを聞くと、あまりにも捻じ曲がってひねくれた愛情の果ての事のようでした。


私の便箋7枚の手紙がペラペラに軽い位の。


関係のない人を巻き込んでいる以上、許されることではありませんが、知らず知らず彼を傷つけてしまっていた事への謝罪や、支えてもらってた事などのお礼も伝えました。


あって話してよかったと思ってます。あのまま、直接対決しないでいたら、ずっとひきずっていた。


気持ちに蓋をしないで爆発させて、自分で向き合った事で、当日落ち着いて話すことができました。


それにしても、大失恋で落ち込んで、どうせどこかに飛び込むなら新規獲得の営業でもやろうとか、親知らず抜くとか、そんな事を思いついたのも今思うと自分らしくて面白い。


それは、私にとっては合理的な自傷行為でした。でも、仕事はそんな選び方しちゃいけないな。自分にも、周りもいつか歪みが出る。


とても、傷ついて、それで、まるで漫画のように闘争心にメラメラ火がつきました。


そして、世界をねじ曲げないように、一つ一つ、自分の気持ちや願いを確認しながら転職活動をしようと思った。





広告を非表示にする

明日、不倫男は来るらしい。

明日、結局会うことになった。


だけど、今、自分の願いが叶って、我に返って、あってどうするわけ?という思いが湧いてきた。


手紙に、思う存分思いをぶつけて、随分すっきりしたようだ。気持ちを吐き出すってだじなんだな〜ほんと。


自分の思いを否定されたから、何でも良いから要望を受け入れて欲しかったんだと思う。


要望が叶って、で?何すんの?という感じ。

ほんとどうしよう、手紙を朗読でもして見ようか。奥さんの年収でも聞いてみようか。


その年収を超えるように、転職活動したい。


もういっそ、飛び込み営業でもやってみようか。


電車に飛び込むなら、新規獲得にでもとびこむっつーの!





クズの奥さんが不憫すぎて。

立ち直って。さあ、こいするぞ!転職するぞー!と元気になってみると、クズの奥さんが不憫すぎて。

だって、結婚したその年からすぐ不倫されてる。結婚前も、結婚してからもずーっと。

もし子供ができたら子供が可哀想すぎる。

奥さんはまさか結婚前も結婚直後も不倫されてるなんて思っても見ないだろう。ただえさえ散々な状態で、それでも良いとは言っても流石に不倫しても良いよとはならないだろうに。

本当は…本当は…、苦しい、こうしたい。
でも一緒にいたいを繰り返して、私みたいに不倫、二股がきっかけで大爆発してしまった時が怖い。

奥さんは、選ばれた羨ましい人とうつってきたけど、きっと、私と同じ苦しみを知っている人だと思う。だから、気持ちが落ち着いた今、自分のことより、彼がこれから壊す家族の方が不憫でならない。

最悪、奥さんは自己責任だとしても、子供は…。