転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

あれから1年。

30代は時間がたつのが早いな〜。


あれから1年、内定もらったりはしたのですが、根本から就活や、生活を変えたくて、退職してゆっくり就活する事にしました。


転職活動については、へんに卑屈になる必要は一つもなく、全然いけるじゃん!むしろ、何を選ぼう?といった感じでした。


30代前半は全然不利じゃなかったです。でも、数年先になるとどうかな〜という感じ。35歳を過ぎて転職活動している男性の知り合いは、無くはないけど35歳を超えるとやはり厳しくなるとはいってました。


仕事はあるけど、それなりの年収になってしまうこともあり、企業側の見る目が厳しくなってしまうのは、現実としてあるようですね。


女性はもともと、非正規の方も多かったり、結婚、出産で、流動的…ということもあり、女性の方がもしかしたら転職活動はしやすいのかもしれない…と思うことも。


このブランクが裏目に出る可能性もありますが、今後については、失業保険をもらい終わるまでは何もしない事にしました。


どうにもならなかった場合は、一応作戦を練ってあるので大丈夫のはず。


今月は転職サイトを見る程度にして、何も考えず、旅行したり、友達に会いに行ったり。来月位から、学校に行くことなども視野に入れつつゆっくり活動していきます。


人手不足は本当で、人にあうと、転職エージェント通さずとも、思わぬところで声がかかったりもします。ブランクが〜とか説明せずとも、こうこうこういう経緯でやめて、今は辞めてのんびりしてる…とか、リアルなとこを正直にはなせるから、縁故も良いかもしれませんね。


辞めるときは面倒くさそうだが…。


親知らずを抜くとか、前職で溜め込んだストレスとか、全部吐き出してから転職活動したかったんですよね〜。


この歳で独身となると、一生独り身も頭にチラつく。そして、離婚した友人を見ていると、経済的に独立できるほうが、今後の人生生きやすいと、ほんと思う。


専業主婦でのほほんは、ある意味、高スキルがないと無理というか。そんな人を見る目や、自分を大事にしてもらうスキル私は持ってないから、おとなしく地べた這いつくばって働く所存です。


でも、働き方は色々あるよねって思う。


ブランクが無ければ、まあ綺麗ですけど、働き始めた後のことを考えるとこの選択で良かったとしか思えない。


何か習い事をするかもしれないし、バイトしながら仕事探すかもしれないし、先のことは分かりませんが、とりあえずこの猛暑の中、スーツ着てウロウロしたく無いので、あと1〜2ヶ月はのんびりするターンで良いと思ってる。


良い年して、結婚してない、満足してる仕事もないと焦っていたけど、こちらがないないないない、早く結婚正社員で転職!ともがいているうちに、20代で結婚した子たちの離婚ラッシュが始まった。


そうこうしているうちに、売り手市場。


私が前回転職活動をした時がちょうどリーマンショックの頃で有効求人倍率は0.4倍とかだったようだ。そりゃ、見つからないわ。


離婚した人たちの話を聞いていても、変に焦らず、自分に素直になった方が良さそう。