転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

コナン君になる時。

やはり眠れず、こうなったら徹底的に調べようと思って、よせばよいのに、色々と見てしまう。


2年前にかれは結婚していたようです。そういえば、一時的に、連絡が途切れた時があって、あの時かあ…と。


そして、再開した時に、あなたはとっくに彼氏ができて、結婚でもしてるものと思ってたとか言ってたな。私の四年って一体…?まさか結婚してたなんて夢にも思わなかった。


とてもとても傷ついた。なかなか会えなくて、でも好きで、彼の健康や幸せを本気で願った時間が辛すぎる。


会いたい、でも、きっと仕事が忙しくて、闘病中だから体調を崩しているんだ、我慢しよう、我慢しよう。


我慢して頑張っていれば、きっと報われるよ、って思っていた。4年も。


辛いを飲み込んでた時間も含めて、惨めで、不敏で、情けなくなってしまう。


でも、結婚してから、ずっと、ずっと裏切られていた奥さんの事を思うとやるせなさ過ぎる。


彼が結婚したと思われる年から、今まで、ずっと、結婚した時からずっとずっと彼の奥さんは、彼に裏切られていた事になる。


彼の奥さんらしき人は、記念日を楽しみにしてたり、彼と過ごす時間を大切にしている事がSNSから伺えました。


もし、自分が愛して、闘病中を理由に生活も支えていた人が、結婚したその年から自分を裏切っていた事をしったら…。


松居一代さんや昼顔ののりこさんみたいになってたかもしれない。


わたしだって、このまま、彼が結婚している事に気がつかず、付き合い続けて、いつか奥さんが彼年私が付き合っていることに気がついていたらどうなっていたか…。


知らなかったとはいえ、慰謝料だの、裁判だの起こされてしまう可能性だってあった。婚姻関係を知っていたら、既婚者と恋愛なんて絶対に、絶対にしなかった。


倫理的に許されることではないと思っているからだ。


あの時、彼が結婚した事を打ち明けてくれてたら、私だって2年も無駄にせず、他の選択肢もあったのに。


もーーー!結婚適齢期が過ぎつつある女の時間になんてことしてくれとんじゃあーーーー!!!!!


という気持ちがいっぱいです。


彼から慰謝料をとったりするつもりは無いけど、念のため、身を守るために法律相談に行ってこようと思います。


彼が結婚してるなんて思ってもみなかったから、現時点では、争っても、非にはならないはずですが、それを証明するものを持っておいたほうが良いんじゃないかと思ってます。


場合よっては、一筆書いてもらったり、身の潔白を証明しておかないと、何かあった時にこまる。