転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

先延ばしにしてた事をやりまくる。

気持ちはザワザワと落ち着いたり、荒れたりを繰り返す。


当然です。気持ちはそのままたれ直そう。でも、彼に直接ぶつけたり、相手が特定できる状態でネットに晒したりすることは、よくないって思う。


けど、歯止めが効かなくなる気持ちもわかる気がします。


松居一代さんや、昼顔ののりこさんの辛さ。周りも見えないほど、愛情が形を変えて、暴走していくのかも。でもね、それってあんまりにも自分が可哀想だと思う。


辛くて気持ちが高まって、もがくほどに、かつて愛した人に嫌われて、まわりもひいてしまって、きっと一人ぼっちになる。


追い詰められて、自殺したり、相手をにくんだり、危害を加えたり。


どうして、自分を裏切った人の為に、自分の人生を棒に振らなきゃいけないの。そんなの悔しすぎる。


でも、以外とたもってる平常心の合間に、時々ふつふつ湧いてくるエネルギーのやり場がない。あいにく今は離職中。


ああ、会社で働いてれば、明日行く場所がある。話す人がいる。しごとしてる間は他のこと考えなくて済む。


このエネルギーでとりあえず先延ばしにしてた事をやりまくる事に。


親知らずを抜いたりとか。先延ばしてた理由は、強い、はれたくない、痛いのやだって思ってたけど、今は腫れてれ、いたくても、むしろその方が良いよと思う。


ある意味自傷行為みたいなもんだろうけど、そのエネルギーで歯を治療したり、いぼでも取ったりしようかな。


マンションから飛び降りる位だったら、絶対に手が届かずに応募をひるんでたような企業にエントリーしてやる。


電車に飛び込むくらいなら、勇気がなくて手が届かなかった世界に飛び込んでやりたい。


平常心の合間にふつふつ湧いてくる行き場のない想いは、いつか直そう、いつか続きを作ろう、そんな物事をとことん排除する事につぎ込むことにした。


人にあれこれコンタクト取ったりもしている。放ったらかしていた転職活動の資料を作ったり、馬鹿にされるんじゃないかと、胸の奥に沈めていた夢や、要望を引っ張り出していく。


本当は、もっと一緒にいたい、ずっと一緒にいたい、どうして泊まっていかないの、あなたと一緒に住みたかった、もっと頻繁に会いたい。


こんな言葉を当たり前のように飲み込んでいくうちに、自分の気持ちや、やりたい事、幸せがわからなくなっていきました。


それを、辞める時が来たんだな、きっと。


二日酔いで気持ち悪くて動けないから、今日はいつか、いつかと思っていたものをゴミ袋に詰めていく位しか出来ないけど。


お気に入りだった靴を直すこと、もう一着そのうち作ろうと思っていた洋服の製図、そのうち売ろうと思ってた本。


いつかはこない。


我慢してれば、いつか状況が良くなる、そんな事を信じていたけど、そんな時はこないんだと、現実を突きつけられたみたい。


いつかはこない。


それにしても、心配してくれる友達がいるのが嬉しい。そんな人やめたら?と言われるのが昔は辛くて自分を否定されてしまうような気もしてたけど、もっと耳を傾ければ良かったんだろうな。


でも、できなかった。そういう事を言われるのが嫌で距離をとったり。そうこうしているうちに、周りには変な人しかいなくなったりしてね。


これで、自分を心配してくれる人達の言葉も、きっと素直にうけいれられる。ああ、良かった。長い長い心のつかえをとる時がきた。


おかしいなと思うこと、私も気がついたのに見て見ぬ振りしてたり、私の幸せを願ってくれる人の言葉が聞けなかったり。


でも、これで終わりにできる。だいぶ年を食ってしまったけども。


でも、子供もギリギリ生めるし、転職もギリギリできるし、コンディションは結構ギリギリだけど、崖っぷちのところでセーフといったところかな。


崖っぷちのところでセーフ。


私の人生こんなことが多い。けっして順風満帆ではないけど。


さ、捨てるぞー!今週は色々動いて、週末は転職活動の資料あつめもかねて、青春18切符で心配してくれてる友達に会いに行きます。


友達の子供にもあえる、楽しみ。


ついつい彼と奥さんのSNSで検証を始めてしまうけど、そっちにエネルギーが行くと何も良いことが無いのです。


あとは、どうか彼が、最後に身勝手な行動をしないように祈るのみ。


そうされちゃうと、理性が吹っ飛んでしまいそうだから。