転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

早め早めに。

ここに吐き出してないと、彼に直接コンタクトを取ってしまいそうになるので、しばらくはここで気持ちを書き散らそう。


思い出したくもないといった事が彼は気に食わなかったようだけど、そうじゃなくて、忘れようと、気持ちを鎮めようと必死なんだよ、こっちは。


どうして分からないのかなあ。てか、あんたに怒る権利は無いっつーの!


最後までどうしようもない。でも、ダメな生徒が可愛い先生とか、できが悪い子ほど愛おしいとか、そんな感じだったのかも。


惨めで可哀想な状況。強がらないで、弱音は周りにはいていきたい。


フェスやツアーのように、友達に聞いてもらおう。


何年も一緒にいた彼が実は途中から、知らない間に既婚者になってて騙されてさあ!でっかいネタを笑いに変えれる日が来るまでは、無理に元気出さずに、弱音を吐いていたい。


いつか直そう、そのうち続きを作ろう、もっていれば使うかも。そんなものをゴミ袋に叩き込んでいく。


歯医者に電話したらなんと8/7ですって!


いつか売ろうと思ってだいぶ時間が経ってしまったiPhoneとマック。売れる可能性はほぼ無いけど、有料でも良いからソフマップへ持って行こう。


今日は二日酔いで無理だけど、これならすぐ出来る。ふと、そういえば、ずっと引越しがしたかった事を思い出す。


そうだ引っ越そう。


やっぱり、一時的にあの派遣の仕事やろうかな。そうすれば、引越し資金もたまるし、無職じゃないし。


誰か良い人に出会えたりもして。今すぐ、動きたい。何かしてないと、彼の嘘をまた暴こうとしてしまう。