転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

ツイッターばりに書き散らす。

二日酔いがひどくて思うように体が動かないのが悔しい。


休んでは動き、休んでは動き。

でも、ベットにスマホ片手にごろんは危険。


ついつい、あれこれせんさくしてしまうから。


昨日、ビールと酎ハイでは全然酔えなくて、安い日本酒、ストロングゼロをのんだのがまずかった。


心底気持ち悪い。


でも、人って面白いのが、どんなに悲しくてもお腹は空くし、何を食べようかと考えている間は、気持ちが上がる。


友達と飲んだ後、安いお酒を買ったついでに、ちゃっかりナッツも買ってた模様。


お酒売り場で泣いてたはずなのに、あんな状況でも、無意識につまみをかってるなんて。面白い。


クズのために死ぬ気は全くないけど、悲しいことがあっても、体は今日も元気に生きようとしているのが面白い。


体を傷つけたり、マンションから飛び降りたり、彼の家や奥さんに突撃したり、そんなことをするかわりに、自信がなくて出来なかった事や人にどんどんあって、飛び込んでいきたいと思っている。


何をしようかな…。


引越し、大企業で働いてみる、イベントでも開く、田舎に移住する。


私が一番やりたいこと、なりたいこと、嬉しい未来。しっくりくるのはどれかな。


これを考えていて、彼の奥さんになるという、ワードが心の奥底に小さく、黒く、現れて、びっくりした。


本当にびっくり。


そうそう、でも、本当は裏切られても、傷ついても、クズでも、彼の奥さんになる事が一番の夢だったんだなあと。


連絡が途絶えがちな時、夕方になると帰ってしまう時、帰らないで、ずっと一緒にいたい。そんな希望を何度も心の底に沈めていたんだなあ。彼の奥さんになりたかった。


そうそう、そうなのです。


慰謝料を取りたいとか、そんなことどうでもよくて、私の本当の望みはきっと、これだったんだ。


ヒートアップしてしまった彼は本当にクズのような振る舞いをしてくる。


裏切られた事実、ひどい言動。でも私の本当の望みは彼の奥さんになって、彼の療養をみまもって、養ってでもいっしょにいたかった。


でも、こんな現実になってしまって、心が追いつかない。クズとか、私は前向きに生きるとか言ってないとばらんすがとれないけどか、自分でも気づかなかった本心は、こんな馬鹿みたいなことなんだ。


だから、気持ちもまとまらない。


こんなことを口にすると、バカだと思われるんだろうと思う。でも、気持ちを認めてあげないと、どこかで一気に壊れてしまう。


もし、私の願いが叶ってたら…一生不幸だったんだろうなと思う。仕事はできる人だったけど、コミュニケーションに問題が多すぎていつも誰かと対立している人だった。


孤立して、ストルスをためて、また病気が悪くなって、暴言吐かれたり。まわりから何を言われても、噂されても、それでも彼を庇ったりしていた。


彼の精神病が良くなるまでは…と思ってズルズルしてしまったけど、支えてる人がいたんなら、私は一体何やってたんだろう。


自分でビジネスをやりたいといって色々やっているようだけど、正直、ビジネスセンスもない。どんなビジネスを、したいのかも分からないみたい。でも、人に使われるのは嫌だとか。


転職活動で、私はそこそこ内定とったり、まわりから仕事紹介してもらう中、彼は一次面接すら受からない。


受かっても、あの病状や性格では会社勤めは難しい。自分でビジネスといっても、お小遣い程度にしかならないはず。


精神病の旦那を抱え、養い、でも家にいつかず、一緒にいるのも辛いけど、好きだから離れたくない。


そんな地獄のような気持ちで、一生過ごすことになったんだろうと思う。


それでも、一緒にいたかったとわずかでも思うなんて、自分にびっくり。でも、この馬鹿みたいな気持ちを自分で受けいれられなかったのが、ズルズルしてしまった原因だと思ってるから、今は馬鹿みたいな自分の本心をすくい上げてあげたい。


そこを無理やり前向いて!気持ち切り替えて!なんてやったら、それこそいっきに崩れて、松居一代さんみたいになってしまうかもしれない。


たら、ればはきりがないけど、2年前に、結婚した時に打ち明けてくれていれば、そこで終わりで、それが一番良かったんだろうと思う。


2年も時間を無駄にしてしまったけど、気がつくのがあと3年遅かったら…と思うとさらにぞっとする。