転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

揺り戻し。

ああやっぱり好きかも、でも許されない…。こんな気持ちがグラグラ揺らぎます。


友達と友達の子供と遊んでいて、胸がチクチク痛くなりました。曇りのない笑顔で、友人の指から指輪を外して、自分の指に指輪をはめて、見て見て〜とかわいい顔でいってきました。


自然な流れで、そう言えば、結婚指輪が〜という話を友人がし始めた時、胸が苦しくなりました。


4年前にああしてたら、せめて2年前に言ってくれてたら、でも…。


それこそ昼顔のように、センチメンタルな気分で過ごしていたけど、知らされていなかったとはいえ、もう知ってしまった以上はハタから見た時、私は不倫をしているおばちゃん。


東京にいると色々麻痺してしまうけど、地方の子に話すと私はそういう存在なのだと胸が痛くなります。


今苦しんでいるのはギャップでしょうか。なかなか連絡がつかないけど、いつか一緒に幸せになりたいと思っていたのが1点、誰かの幸せを脅かす存在になってしまっている。


暴かないまま、さっさと振ってしまえばよかったのかな。


天候のせいもあってか、衝動的に、ネガティヴな事も頭をちらつきます。いや、悪いのは既婚を隠していた彼ですが、ここから先はもう同罪だし、ここから先は何が起こっても、もっとも立場が弱いの私になってしまう。


彼はそんなことになったら守るから絶対大丈夫とか言ってるけど、何が大丈夫なのやら。請求の権利があるのは奥さんだし、どんなに頑張って転職活動したって、会社になんらかの形でしられてしまったりでもしたら。


恋愛で死んだり、生活に支障をきたすほど落ち込む人の気持ちがこれまで理解できませんでした。でも、まさかそんな目にあうとは。


不倫で周りが不幸になった話を見るたび、とても苦しくなるし、何より、結婚している人や子供を見ると、なんとも言えない気持ちがこみ上げてきます。


きっと不倫ができる人は、よっぽど強いか、人の気持ちがわからないのか、よっぽどあいてのことがすきか、よほど今のパートナーに大事にされていないか。


誰も幸せになれない恋に変わってしまった事を、ぼーっと考えてしまう。私はだまし討ちにあった感じだったけど、引き返せる人は引きかえす、踏み込まない。


行きはヨイヨイ、帰りは怖い。連れ込まれてしまっても、戻るのは大変。


一人でいる時間をはやく減らさないと