転職活動日記。

転職活動日記と愚痴。

その後の話。

職業訓練校に見学に行ったら、かなり良い感じだった。バックアップ体制もよく、ほどよく交流もあり、出欠さえ気をつけていれば脱落することもなさそう。

電車で30分、一本で行ける距離で楽。

何より、ずっと勉強してみたかった事だから、テンションが上がる上がる!就職率も凄く高い。

授業時間は短いので、通院したり、時間も上手く使えそう。満員電車生活に戻るのは鬱ですが、まあしょうがないかな。

選考から合否の発表も早いし、いまのところ倍率もそんなに高くなさそう。年齢層は思ったより高そうだから、へんな期待はせずに粛々と勉学にいそしんで、早めに就職活動を始めて内定を狙っていきます。

卒業後のサポートや交流会もあるみたいだから、私の人生、この学校に行ったら新陳代謝が高まるんだろうな〜とかぼーっと思いながら話を聞いた。

で、恋愛については、絶食&寝たきり&いがみ合いの書類がどうだこうだの大もめみたいなところから、2週間程度でかなり良い状態になって来ました。

憎しみをぶつけるのではなく、本当の気持ちに向き合って、本当の気持ちだけを伝えるようにしたから変わってきました。

傷ついた事、夢みてた二人の未来、伝えられなかった好き、感謝、本当の気持ち、相手に指摘された自分にいたらなかったところをあやまってみたり、枯れるまで、ひたすら自分の気持ちを伝えました。

書き出してみると、寒イボが立つくらいの重さ。逃げて着信拒否でもするかと思ったら、思いのほかひたすら聞いてくれました。
※色々あって、相手は一人暮らしみたいな感じ

愛情がねじれているだけあって、私がこんな感じになって、ひくというよりは、むしろ相手の気も済んだようなのです。流石に悪いと思ったのか、相手の態度も軟化していきました。

そして、相手も本音で話してくれるようになりました。

本音で話す中で、どう転んでも彼との未来は無かったことを納得できました。むしろ、傷は比較的に浅く済んでるほうかもという見解に。30過ぎた女の時間も2年も奪った罪は消えませんが、ねじ曲がった愛情と、精神病の悪化、男のずるさをこじらせての犯行だったようです。

お前〜!という怒りと、そこは私も悪かったねとか、長期で精神病院に入院するほど体調や精神面が酷い時期があったりと、あの状態では…としかたのないかなと思える部分もあったり。

相手がしんどかった時に、私の行動にも誤解を招く点や、反省する点があって、本当にごめんと思う点も。

でも、あの時、その時時々でお互いの好きとか傷ついたとか素直な気持ちを伝え合っていたらこんな事にはならなかったよねと。

ここまで話せたのは、あって別れ話をしたおかげだと思います。LINEや電話で終わらせたり、一方的に着信拒否してたらまだ引きずってたし、ブラック企業に入社して心の痛みを紛らわせたり、一人でいれなくて変な男に引っかかったりしてたと思う。

相手にもよるけど、一方的に終わらせず、あって別れ話をするのって大事なんだなと思えた。

でも、どんなにあの時、あの時…と思っても、時間も人生も戻せません。次に愛する人ができたら、好き、会いたい、相手を大切にしたいきもちは抑え込まないで大事に伝えていこうと思った。

アラサーからは、半年、数ヶ月で相手や自分がスピード婚なんてことも。あの時…と思った時にはもう遅いなんて事もこれからもあり得るから、自分の気持ちは大事にしよう!

でも、彼がパートナーだったら私の人生、滅茶苦茶になってたと思う。それでも一緒に居たかった…とショックが大きかった時は思ったけど冷静に考えると、どう考えたって、彼じゃない。

彼がパートナーだったら、私はずっと、いつかの幸せを夢見て、一生自分の幸せを我慢して終わってたと思う。死ぬほど好きだけど、絶対に幸せになれない相手。

そういえば出会った時からそんな風に思ってました。それは女の直感としかよいようがないけど。

あとは、生活の基盤が違うと相手にも言われて、大納得。そうそう、死ぬほど好きだけど、同じ基盤にはどうやっても乗れない人。仕事の仲良く話はするけど、年齢も趣味も違う職場の人位の基盤のあわなささ。

一時は慰謝料?弁護士?内容証明??と思いましたが、本当の気持ちと逃げずに向き合って、相手に伝えて、相手の気持ちも聞いて、まさかまさかのなんでもはなせる男友達みたいな域に行けるとは。

男同士、殴り合いの末に仲良くなる…みたいな感じで、どんどん恋愛感情も失せていき、好きすぎて何も言えないから一転、昔から知ってる男友達みたいな感じになってきました。

相手からも、あなたは幸せになれる人だから、新しい人を見つけて幸せになってほしいとかそんな言葉も出てくるようになりました。

次の恋に向けて、どうやったらモテるか?に加え、転職活動の方向性を相談したり。

モテ服、もてメイクのアドバイスをもらう事になりましたが、それもよいけと、自分らしく生きていなさいなどのアドバイスをもらい、たしかにと思ったり。

今や、なんでも話せるけど、「こいつだけはない」そんな気持ちです。人としては面白い人だけど、彼氏や旦那さんとしては、絶対にない。

内田裕也さんとか、葉月れおなさんとか、思想的にはどちらかというとあっちグループのようだ。

ついていけません。心の広い女でいたい、それでも彼といたいと思ううちに、自分の願いや幸せにいつの間にか蓋をしたいました。普通の幸せがほしい。それが私の本音だから、それで良いのです。

今回の事があって自分の幸せを見つめると、できれば結婚して、赤ちゃんを産んで、2人で協力して育てて…という普通の夫婦が私の理想です。それを内田裕也さん達にのぞんだって、お互い不幸なだけなのです。

さー、綺麗になるぞ!仕事探すぞ!人生ってば面白すぎるのだから。